ピーリングの効果

ピーリングの目的は、古い角質を取り除いてターンオーバーを促すことですが、角質を取り除くとおおよそ1ヶ月ほどで新しい皮膚が蘇ります。

しかし、歳をとればとるほどこのターンオーバーが遅れていきます。この遅れを取り戻し、正常化にするにはピーリングはとても効果のある美容法なのです。
さて、ピーリングには、いったいどういった効果があるのでしょうか?
ひとことで言うなら、しわを改善し潤いを高めるとともに、お肌の張りを取り戻すといった効果が期待されます。

また、ターンオーバーが正常に戻ることにより、皮膚の深い層にあるメラニンが浮き上がってきて、肌の黒ずみや色素が取れることもあります。さらに、肌のくすみや黒ずみ、または妊娠線なども綺麗になるようです。

古い角質を取り除くことでにきびが改善されて、ツルツルの肌が蘇えることもよくあります。しかし、ピーリングにこういった目だった効果があるということを多くの女性は知りません。

お肌の衰えは、若い頃は特に気にならないものですが、妊娠出産し、子育てをしている30代でになっても、忙しくてお肌を気にかける時間すらないのが現状です。お母さん方は、日焼けなども無視して子供と一緒に外で遊んだり、、お肌が乾燥していてもほったらかしでお構いなしの方も少なくありません。そうした長年の蓄積で、気づいたときには、とてもひどい状態で、元にはもう戻らないと知って愕然とするのです。

でも、たとえそうなっても、ピーリングによって、ある程度、お肌を若い頃に戻すことができるかもしれません。

ピーリングは、酸を使うので、ちょっと不安かもしれませんが、エステサロンや美容外科で専門家に任せれば安心ですし、お金の余裕のない方は、弱めの酸を使用したピーリング用の石鹸やジェルで、自宅でやることも可能です。

ご存じなかった方も、是非、ピーリングに挑戦してみてください。

ピーリングの料金

お肌に問題を抱えている女性なら、一度は試してみたいのがピーリングです。一番上の皮膚を溶かし、新しい皮膚をよみがえらせるという美容法です。シミやニキビ、くすみや黒くなった毛穴などのお肌の悩みは加齢とともに多くなってきます。そんな肌にこそ、ピーリングの効果があるというのです。

しかし、エステサロンや美容外科というと、料金が高そうなイメージがあり、初めての人は敷居が高いように感じるのではないでしょうか。

インターネットでピーリングの料金を検索すると、多くのエステサロンや美容外科が出てきます。しかし、一つ一つを見るには多すぎて比較が難しいように思います。

治療費.com」というサイトがありますが、ここで「ケミカルピーリング」の項目を見てみると、多くのエステサロンやクリニックの料金が安い順に並んでいます。例として、東京都内を調べてみると、1回の施術料金が、5000円〜10000円程度のところが多いようです。中には、3万円近くするところもあります。施術の内容にもよりますので、料金だけで良し悪しは決められませんが、だいたいの相場は分かるでしょう。
ケミカルピーリングは、1回だけでは終わらないので、何回か通わないといけません。自宅からの距離、クリニックやエステの評判など、色々な観点から比較検討して決める必要がありますね。

どこでも、経営者や院長の写真とともに、経営方針や施療方針について書かれたホームページを開設していますので、まずは、ホームページをよく読み、不明点は、電話で確かめるなどするのがいいと思います。また、最近では、ブログで、体験談や口コミを公開していることも増えてきていますので、ネット検索で「○○美容外科 口コミ」とか「○○エステサロン 評判」とかで調べてみると、ブログがヒットするかもしれません。

ピーリングの料金は本当にピンからきりまでありますが、高い場合も安い場合も何か理由があるはずです。電話かメールで問いあわせて、丁寧に回答してくれるところを選びましょう。そういうところで、顧客へのサービスレベルが分かったりすることがあります。

料金的にもリースナブルで本当に自分にあったエステやクリニックが見つかれば、長い付き合いになるかもしれないので、慎重に決めましょう。また、数箇所実際に通ってみて、体験してみるのもいいかもしれません。

にきびとピーリング

にきびといえば、若い頃皆さん悩んだ経験がおありでしょう。にきびができる原因は、様々です。

添加物の多く入った食品をよくとっている人、日焼けをよくする人、お酒やたばこが好きな人などは、にきびができる原因を多く抱えているといえるでしょう。また、精神的なストレスでホルモンバランスが崩れてできる場合もあります。

にきびに効果のあるピーリングは、皮膚の一番上の角質を取りさり、ターンオーバーを正常に戻して新しいツルツルの肌をよみがえらせる美容法です。

特ににきびシミ、くすみなどには最適だと思われがちですが、やり方次第では、その症状がひどくなる人もいます。にきびは、表面がクレーターのようにでこぼこになっており、それをピーリングによって治そうとすると逆に赤くなったり皮が剥けたりひどくなったりすることもあるのです。

私たちの肌、つまり一番上の皮膚はとっても大切なもので、それを治療によって剥がしたり溶かしたりすると、そこから細菌が入ったり、カビが生えたりすることもあります。にきびの出来た敏感な肌をピーリング治療すると、炎症をおこしたりとにきびを悪化させてしまうことがあります。敏感肌になってしまっている方は、ピーリングをする場合、やり方を守って、十分身長に行う必要があります。不安な方は、できれば、皮膚科の先生に相談してから、行うほうがいいと思います。

エステサロンや皮膚科、美容外科などでは、その人に合ったにきびの治療法を準備しています。にきびが現在出来ていてそれを治療したい人と、にきび痕がひどくてそれを綺麗に治したい人では、治療方法が異なります。自分の肌の状態にあった治療法ができますので、にきびで悩んでいる方は、専門家に施療してもらうのがベストだと思います。しかし、時間やお金を節約したい人は、自宅でピーリング専用の石鹸やジェルを使って、簡単に行うこともできますのでお肌の、状況に応じて十分検討してみてください。

ピーリング石けん

主に女性の方ですが、ニキビ肌、小じわ、シミなどで困っている方は、非常に多いです。どんなに厚い化粧をして隠そうとしてみても、しわやシミ、ニキビ痕などは、そう簡単には隠れません。

特に若い人の場合は、ニキビで深刻に悩んでいる人が多いのも事実です。ニキビができていると、人と会うのが恥ずかしい、異性に顔を見られたくないと思っている人もいるほどです。

ピーリング石けんというものがあって、ニキビなどのお肌トラブルを解消してくれるかもしれません。AHAというフルーツ酸の天然の液が含まれているピーリング専用の石けんがあります。それを使うと、エステサロンに行かなくても、自宅でピーリングができます。

このAHAにも様々な種類があり、その中にグリコール酸というものがあります。これを使ったピーリング石けんは、分子量がとても小さいので肌への浸透力もいいようです。このピーリング石けんを泡立て、顔に優しく擦り込むと毛穴の奥の奥まで浸透していき、つるつるピカピカ肌が蘇るのです。しかし、決して、こすり洗いはしないよう、十分気をつけてください。

ピーリング石けんは、芸能人で愛用している人も多いそうです。毎日朝から晩まで、へたすれば夜中でもお化粧しなければならない芸能人にとっては、疲れた肌や荒れた肌は命取りになります。忙しい芸能人にとってエステや美容外科に通う時間がないときでも。手軽に自宅でできるピーリング洗顔のほうが便利なときも多いでしょう。

ピーリング石けんを使う前に注意しなければならないことがあります。それは、洗顔をするのは、1日に2回までです。お肌がつるつるになるからといって、1日に何度もすると今度は逆に肌表面のお肌を守る機能が低下して逆に肌トラブルの原因になる可能性があります。

また、ピーリング石けんを泡立て優しく顔をマッサージしたら、そのままその泡を少しの間、顔の上にのせたままにすると効果が上がるようです。しかし万一お肌がピリピリしだしたら、すぐに水で洗い流してください。

ピーリング石けんは、弱い酸とはいえ、使い方次第で肌トラブルの原因になる場合がありますので、使用方法をきっちり守って行う必要があります。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。